家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1学年のPTA評議員会を開催しました。

DSCF7590.jpg
会場手配も日程調整も、当然委員長である私の責務です。
懇親会の段取りも、PTAの世界では委員長が進めるそうです。

JC(理事長)であれば、
「事務局手配しておいてねぇ~後は頼むよ~」で済むことも、
一つ一つ丁寧に物事を進める必要があるようです。

天童JCで、私は3度委員長を経験させて頂きました。
その上、昨年は東北地区で委員長を経験しました。

内容は違えど、本年は5度目の委員長となりました。

このような経験を踏まえ、
普通の方よりは、場の仕切り方や会議の進め方など少々の自信はございますが、
何分そこはPTA。
面識のない方が多い中での進行・・・
どのような思想をお持ちの方々なのか?
気合入ってる方はどんだけいるのか?
逆に引いている方もいるのか?
緊張感を持って会議に挑みました。

議題は1年生の学年行事について。

近年続いて開催されてきた「ミニ運動会」。
本当にこれでいいのか?
そんな所から切り口で進行させて頂きました。

もちろん、私なりの「代案」を携えての挑戦です。

評議委員の皆様、そして先生方もこの「代案」にご理解下さったようでした。
何より、副委員長のお二人のサポートが万全でした。
本当にありがたいです。

コンセプトは出来上がりました。
後は、理事会でご理解いただき、詳細を詰めていくだけです。

「今」という時流を反映し、子ども達に何かを感じ取ってもらいたい・・・


益々頑張ります!







【2011/05/20 21:27】 | 学校
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。