FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
この日は南相馬への支援活動。

東北青年フォーラムの主管LOMである
天童JC(2008年)、泉JC(2010年)合同で
原町JC(2009年)への支援活動を行いました。

原町JCさんの行う事業
「希望のひまわり種植えプロジェクト」への支援活動です。

フォーラム繋がりの我々2LOMには、炊き出しの依頼でした。
天童JCは山形の蕎麦
泉JCさんは、ご当地の牛タンを提供しました。

DSCF7600.jpg
相変わらず現地には迷惑をかけないよう
完全自己完結で向かいます。

DSCF7601.jpg
朝の全体ミーティング、
鹿沼JCさん、笠間JCさんも支援に参加されておりました。

DSCF7606.jpg
この度の天童チームは、
フォーラムスペシャルチーム編成です。
実行委員会役員並びに地区フォーラム委員会出向者での支援活動です。

残念ながら都合の付かなかった方もいらっしゃいますが、

フォーラム主管開催年度理事長 高橋先輩
フォーラム実行委員長 小出先輩
フォーラム副実行委員長 2008地区フォーラム委員会副委員長 山口清彦先輩
事務局長 山口敦史くん
会場部会長 荒木さん
2008地区フォーラム委員会 山口宰くん
2008地区フォーラム委員会 黒田くん
そして、広報部会長であった私、計8名での参加です。

DSCF7614.jpg
冷やし蕎麦の予定でしたが、
当日あまりにも寒く、急遽温かい蕎麦に変更。

DSCF7616.jpg
泉JCさんの焼いた牛タン。
贅沢な厚切りでとても美味しかったです!


5月の連休が明けた頃から、
もう炊き出しと言うカタチでの支援は無いかな?
と私自身感じておりましたが、
現地の状況を精通されているJCルートでの支援依頼ですので
迷わず喜んで提供させて頂きました。

この日は、ひまわりの種まきまで手が回りませんでしたが、
被災地LOM事業への支援と言うのも、
結局はその地域への支援活動へ繋がるものであり、
これからは大切な支援であると感じた所です。

DSCF7619.jpg
最後に原町JCさんの事務局に移動しミーティング。

原町JCの田中理事長、
福島ブロックの坂田会長から熱いメッセージがございました。

キーワードは、「地域経済・地域産業」の復興。

JAYCEEとして、青年経済人として、
我々が取組むべき支援のカタチがあることを気付かせて下さいました。

もう一方で、
地区フォーラムを共に築き上げてきた「仲間」としての
友情や絆を持ったLOMにしか出来ない支援もあろうかと感じた所です。

グレーゾーン(田中理事長談)と呼ばれる地域で
地域のために、地域の未来のために、
その地を離れることなく頑張っていらっしゃる方がいるという事実を
私は多くの人々に伝えなければならないと感じました。


必ず、再び訪れます!






【2011/05/23 10:02】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック