FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
28日、
天童市民ボランティアの第3陣が出発です。

DSCF8244.jpg
この日は、市民が乗るマイクロバスの他に、
天童JCの先輩方が8名参加され、
私と石山副理事長で別に車を出し、多賀城へと向かいました。

私の所属する業種別部会玩具・人形部会のメンバーも一緒に参加です。
岡山、山梨、千葉、埼玉、栃木、各地から来て下さいました。

DSCF8257.jpg
現地での作業は側溝清掃。

DSCF8262.jpg
少々オーバーペースか?とも思えるほど
先輩方は手際良く作業を進められ、ほぼ午前中には目途が付きました。

お昼休みにそっと一人抜け出し、
いつも支援活動でお邪魔している七ヶ浜へ行ってきました。
お世話になっている役場の方とお会いし、
8月に計画している支援活動の打ち合わせを行ってきました。
互いの信頼関係からなる大きなプロジェクトになりそうです。

午後の活動は、予定より早めに終了。
車に乗り込み移動を開始したとたんに雨!
日頃の行いも宜しいようで・・・。

これにて、3日間設定しておりました天童市民ボランティア、
市民の反響も大きく、そして事故も無く終了する事が出来ました。

次はあるんですか?

と言う声も届いております。
次なる「カタチ」を関係各所と詰め、模索してまいります。


夜は、PTAです。
少々疲れもありましたが、小学校に向かいました。

DSCF8269.jpg
研修部の集まり。
講演会にするか?体験型にするか?
誰が良い?どれがいい?

6年生のお母さんが部長で、
一生懸命議事を進行しております。
私も何度か助け船を出したつもりなのですが・・・

20名を超える会議で、
「みんなで決めましょう!」と言われても、
それぞれ勝手な事言いますから、そりゃ導くのは困難です。

当然、会議時間も延び延び・・・、
残念ながら閉会まで居る事が出来ずに、私は途中退席となりました。

この後は、
女流棋士の北尾まどかさんとポーランドからのお客様を迎えに行く約束の時間でした。

DSCF8274.jpg

災害支援活動に参加された先輩方の懇親会に
お二人と共にお邪魔してきました。

DSCF8286.jpg
北尾さんは、「どうぶつしょうぎ」の考案者です。
子どもはもちろん、大人もハマるこの将棋、
贅沢にも北尾さんと対局させて頂きました。(もちろん私の負け)

将棋人口の拡大に向け、
この「どうぶつしょうぎ」をツールとして何か出来ないものだろか?

2段保持者(天童JCの歴代理事長は、将棋連盟より2段を頂戴します)が
多数いらっしゃった懇親会にて、
今後の「将棋のまち天童」について考えさえられる、そんな一時でございました。



【2011/06/29 09:10】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック