FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
7月第一例会が開催されました。

天童JC公式ホームページ上の更新がまだのようですが、
詳しくはhttp://www.tendojc.com/をご覧下さい。

DSCF8407.jpg
この度の例会は、新入会員が担当です。
機材調整の問題で開会時間を遅らせてしまいましたが、
一生懸命な姿は皆に伝わっておりました。

DSCF8409.jpg
この日は、例会開会前に臨時理事会です。
和室、テーブル無し?バラバラに着座?
これは町内会の会合か?
まぁ、形より内容重視と言う事で・・・。

臨時をしてまで協議した事業計画の内容は、本来喜ばしい案件なのですが、
議案の出来は少々残念な結果でございました。明らかな準備不足です。

DSCF8413.jpg
続いて、2012年度役員選考委員会選挙。
2012年度天童JCの役員を決める人を決める選挙です。
天童JCの現状をしっかりと分析し、未来を語る事の出来る人が選ばれます。
理事長直接選挙ではございません。人気投票でも決してございません。

DSCF8418.jpg
さて、矢部先輩の登場です!
2008年の地区フォーラム主管開催時からのお付き合い。
あの大会からわずか3年ですがメンバーも若返り、
矢部先輩を知らないメンバーが多数を占めるようになりました。

震災のわずか4日前に、講演依頼のため塩釜まで先輩に会いに行きました。
「天童のためなら・・・」との有難いお言葉を頂戴しておりましたが、
この度の震災を受け、果たして本当に来て下さるだろうか?

矢部先輩は、決して天童の事を忘れてはおりませんでした。
むしろ、天童JCが七ヶ浜町・多賀城市にて継続的に支援活動を行っている事を
事細かく現地の方から報告を受けていたようで、
「必ず天童には行く!」のお言葉通り、天童に来て下さいました。

テーマは青年経済人!

ヤベッチ流の精神論からなる青年経済人としてのあるべき姿をお聞きしました。

魂のこもった120分。

実に贅沢な時間でございました。


矢部先輩、本当にありがとうございました。


DSCF8422.jpg
懇親会です。
天童JCの先輩方にも私からお声掛けさせて頂きました。
左から
仲野先輩、小出先輩、矢部先輩、緑先輩、高橋先輩、山口先輩。
天童JC的には、とても濃~い先輩方です。
2008年東北青年フォーラムin天童を創り上げてきた、
泣く子も黙る五人衆です。


2次会は、理事長特権で矢部先輩の隣に座らせて頂きました。

もちろん話題は3・11震災の事。

JCとしての初動対応。

組織としての動き。あるべき姿。

日本JC、地区協議会、ブロック協議会、各地青年会議所の動き。

震災で見えた人の本心(内側)。口だけ番長、ラッパ野郎。

JCの絆が導いた、信じられないような有難き支援の手。


ご自身も被災者でありながらも、
利他の精神を持って支援活動を続けられている矢部先輩の言葉。
会議ばかりの方、腕組んで見てるだけの方とは訳が違います。


3次会は、滝の湯ホテルの大浴場!

露天風呂につかりながら、話の続きを聞かせて頂きました。

ブロック会長時代の話・・・
東北地区会長時代の話・・・

気が付けば、空は薄らと明るくなっておりました。


翌日は、私の嫁さんも連れて滝の湯ホテルさんへお見送りに行きました。

またお話をお聞きできます日を楽しみにしております。


矢部先輩、貴重な時間をありがとうございました。








【2011/07/05 23:25】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック