家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロック会員大会の翌日、月曜日、

天童青年会議所 7月定例理事会が開催されました。

19時30分開会予定の理事会前に、
18時より臨時の常任理事会です。

議案は3つ。

1つ目は、公益社団法人天童青年会議所誕生を
現役とOB会員とで共に喜びを分かち合う「宴」?について。

2つ目は、災害支援活動に関する件。
とある団体と、とある行政とのパイプ役?災害支援活動について?

3つ目は、マニフェスト中間検証会について。
5月開催予定であった内容の日程変更案です。

3議案共に、スムーズ且つ良い協議になり、
理事会開会30分前には臨時常任理事会は閉会しました。

安堵の常任理事者一同。

ある男が登場するまでは・・・



さすがに内容は伏せます。


間もなく理事会開会と言うタイミングで
某委員長が2議案を持って会議室へ入室。

天童青年会議所の厳格なるルール上は、
絶対に認められない事ではありますが、
会議のルールを守れなかった一人の男を救う為ではなく、
この事業の対象者である地域のために
苦渋の決断ではありましたが、会議を再開しました。


19時30分、臨時常任理事会、再開。


常任理事以外の理事者には「ごめんなさい」の挨拶をして
室外にて待機して頂く事に・・・。


ある男の事業計画書2議案協議開始。


20時30分、臨時常任理事会、閉会。


結果、理事会は1時間の開会遅れとなってしまった。
会の責任者として本当に申し訳なく思う。

理事会冒頭の挨拶でも、この点だけに触れました。

奪った他人の「時間」は絶対に弁償する事が出来ません。

2度もルールを守らなかった男の責任のみならず
担当役員や私の責任は更に重いはず。

JCで子守りをするつもりはありませんが、
今後は徹底的に彼に関与して行きます。
全ては地域のために、彼の今後(成長)のために。


20時30分、1時間遅れで理事会開会。

ルール通り上程した委員長は、
皆さんきちんと準備をされ、内容もほぼ問題なく可決承認されました。


気になった点が一つ。

JCで言う「義理人情」。

自分達の企画した例会には「出席して下さい!」と積極的に呼び掛けながらも、
他の例会(何ヶ月も前に決まった年間公式行事です!)には容赦なく欠席する・・・。
仕事だプライベートだと、言い訳は聞きたくありません。
私がJCに入会した頃は、そんな「情」から教わったものです。
出席してもらいたかったら自分も出席する。何ら当たり前の事です。
出席してもらったら、当然自分達も出席する。これも言うまでも無く当然です。
担当した例会の「前・後」は特に重要です。
そんな事を、委員長は委員会メンバーに伝えなければならないのです。
チーム(委員会)としての姿勢を示すべきであります。

自分本位な考え方は、
すなわち、JCの事業を「こなし」に入っていると考えられます。

私同様、危機感を覚えた副理事長や監事が即座に動いてくれたようですが、
「今時の人間」と簡単に片付ける事無く、人材育成にも努める必要性を感じました。


理事会終了、25時。


それでも反省会(飲み)に行く天童JC!

今日の主役「あの男!」も参加。
甘えはもう決して許さないことを皆で確認。
JCの「絆」はこんな所で構築されるもの。
これまでの遅れは皆で協力し合えば大丈夫!
本気な男は本気で支えるのが天童JC!
あの男の「やる気」を信じて!


27時(午前3時)解散。



皆さまお疲れ様でした。






【2011/07/12 16:44】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。