FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
石垣先輩をお招きして公益セミナーを開催したのが2007年9月。

この度の公益法人制度改革に、
天童JCとして正式に取り組みを始め5年目。

多くのメンバーが関わり、そして悩み・・・。

本年、ようやく一つの区切りを迎える事が出来ました。


DSCF8738.jpg
現役会員・OB会員合同の「公益社団法人移行を祝う会」が開催されました。

定款・会計制度など、様々なシステムが内部的に変わったが、
先輩方から受け継いだ「JC運動の本質」は何ら変わる事がない!

冒頭の理事長挨拶では、たったこれだけですが一言申し上げました。

DSCF8739.jpg
これまで41年の歴史を、4つの年代に区切り映像にして上映し、
その年代にご活躍頂いた先輩からそれぞれメッセージを頂戴しました。

テーブルを当時の役職を抜きにして、
純粋に生年月日順にお座り頂いたのは、そんな狙いがあったからです。

その当時を振り返り、
普段中々お聞きすることが出来ないメッセージを頂きました。

これこそが、先輩方が明るい豊かな地域社会創造に燃えた熱き「魂」であり、
その「魂」を我々現役メンバーはしっかりと受け継ぎ、
そして次の世代へと引き継いでいかなければなりません。

DSCF8746.jpg
現代の侍、黒田委員長からは、
現役メンバーを代表して、本年の災害支援活動を振り返りご報告頂きました。
単なる報告ではなく、なぜ天童JCはこのような動きが出来たのか、
実に明確に先輩方へ説明しておりました。(黒田君のスピーチ、先輩方から好評でしたよ!)

DSCF8756.jpg
お忙しい所、他の会合から駆け付けて下さいました
歴代理事長でもある山本市長よりご挨拶を頂きました。
公益認定のご報告にお伺いした際にも、
この度の移行認定を大変喜んで下さっておりました。

DSCF8762.jpg
いつもの「若い我ら」で閉めです。

DSCF8764.jpg
2次会は2会場に分かれ、こちらは第1会場。
30人くらいいたでしょうか。

DSCF8763.jpg
第2会場にもご挨拶にお伺いしました。
こちらは15人くらい?


この度の「祝う会」、開催を決断して本当に良かったです。

現役だけで「公益移行」出来たのではなく、
先輩方がこれまで培ってきた「公益事業」が認められた、
そんな思いも含め、現役・OB共に喜びを分かち合いたいと考え開催に至りました。

昨年の40周年式典とも違う、
そして、1月の新年会とも違う、
実に和やかな雰囲気の中での祝宴でございました。

現役メンバー一同、大きな「ちから」を頂戴しました。

これからも引き続き、
「公益」の名に恥じない運動を展開してまいります。

そして、私自身も、
公益社団法人天童青年会議所の初代代表理事として
定款に名を残す者として、生涯一JCを誓い、
明るい豊かな地域社会の創造に励んでまいります。



【2011/07/30 20:14】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック