FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
第32回全国中学生選抜将棋選手権大会、最終日です。

男女決勝戦、3位決定戦が行われました。

私は男子決勝戦の部屋へ。

DSCF8947.jpg
決勝戦のための特別な部屋です。(対局中は撮影厳禁)

谷川9段の号令により対局開始!


結果、


優勝は、

男子 香川県代表 神内君
女子 愛媛県代表 山根さん

どちらも四国です。

DSCF8950.jpg
会場では、大盤解説が行われました。

そして閉会式。

谷川九段からのご挨拶。

非常に高レベルな戦いであった点、
そして、震災を受け、東北で本大会を開催する意義・・・

主催側の苦労が報われる一言でございました。


表彰の後、

「応援旗」の贈呈。

福島、宮城、岩手からの代表選手へ
兵庫、新潟、宮崎の代表選手より贈呈しました。

応援旗へメッセージを書くにあたり、
選手の皆さんは被災地を思い、被災者の気持ちに立って書いたはず。
すなわちこの旗は、
選手の皆さんの「おもいやり」であり、
人と人とのつながりの大切さを表すものであり、
本大会で築かれた全国の仲間との友情の輪を象徴するものである!

実行委員長である私よりご挨拶申し上げました。


これにて全てのプログラムが終了しました。

DSCF8956.jpg
入賞者の皆さんと記念撮影。


来年また来ます!

楽しかったです!

来年はお土産持ってきます!


私に声をかけてくれる元気な中学生たち。


一回りも二回りも成長し、
将棋に、学校生活に、活躍してくれることを願っております。


天童市、
将棋連盟様、
後援各団体様、
ご協賛頂いた企業様、
お支え頂きましたすべての皆様、

本当にありがとうございました。


そして、

担当された天童JC将棋大会委員会メンバーの皆様、
これまでの企画運営、お疲れ様でした。

しかし、本年はこれでは終わりません。

平田委員長、まだまだヨロシク!



【2011/08/05 00:31】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック