家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月15日、
東関部屋の方々の協力による被災地支援活動が行われました。

縁あって東関部屋さんからの話がOBを通じ私に舞い込み、
「どこかで支援活動を!」という東関部屋さんの意向を受け、
日頃より支援活動でお伺いしている七ヶ浜町の教育委員会との
パイプ役として、この度の活動を企画運営させて頂きました。

DSCF9162.jpg
炎天下の元、子ども達とのふれあい事業が行われました。

DSCF9171.jpg
いい笑顔ですね!

力士の皆さんからたくさんの元気を頂いたようです。

DSCF9155.jpg
仮設住宅の目の前にある土俵でしたので、
多くの避難者がお越し下さいました。

DSCF9183.jpg
会場を公民館内に移し、力士とのふれあいタイム。

会場内から様々な質問が出ました。

「高見盛関の気合入れが見たいです!」

との声にもお応え下さいました。
目の前で見ると迫力満点でした。


とてもフレンドリーな東関部屋の力士の皆さん、

親方のマイクパフォーマンスもお見事でございました。

暗いニュースばかりな相撲界でしたが、
クリーンな東関部屋さんには今後も益々ご活躍頂きたいものです。

終了後は、繰り返し多くの方から
「楽しかったです!ありがとう!」とお声掛け頂きました。
仮設住宅にお住いの皆様には
大変喜んで頂けた、そんなふれあい事業であったと思います。

DSCF9190.jpg
ご当地、塩釜JCの鈴木理事長様が応援に駆け付けて下さいました。
なるべく手間を掛けないようにとは思っているのですが、
いつもお気遣いありがとうございます。

東関部屋の皆様、
七ヶ浜教育委員会、中央公民館の皆様、
ご協力ありがとうございました。


何度も申してますが、
我々天童JCは、その時その瞬間に必要とされる支援の「かたち」を真剣に考え、
自分たちに出来る事から支援活動を「細く長く」継続的に行ってまいります。





【2011/08/16 12:53】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。