家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25日日曜日、

天童青年会議所主催、横峯吉文氏講演会が開催されました。

おそらく、天童JC初のチケットを販売しての有償講演会。

災害支援活動を優先し、
春の実施予定を、開催日程も大幅に変更しての講演会。

JC経験者でもある横峯氏のご理解も頂きながら、
そして、多くの市民の皆様の反響を頂きながら、
「親を学ぶ」をテーマに講演会が開催されました。


JCがこれまで得意としてきた子ども達を招いての事業ではなく、
子を育てる責任のある「親」を対象とすべき!
まずは家庭教育の重要性や「親学」を育む事の大切さについて
本年は「親」にスポットを当て、青少年教育の切り口として取組みました。

私自身、本年度の理事長としてとても強い思い入れのある事業です。

この日を誰よりも心待ちにしておりました。

でありますが、

残念ながら、

主催者代表である、理事長である私不在での開催となりました。


同じ青年会議所関連の、

2012年度の大きな使命を受け、

東京での大切な会議に出席しなければなりませんでした。

DSCF9762.jpg
この度の会議にて、
私のJCのシンボルに、2012年度の新たな「魂」が込められました。


信頼できる副理事長達に一切を託したおかげで、
特に大きな混乱も無く、無事講演会は終了したようです。

理事長所信に記した「市民のニーズ・・・」、「地域から求めえられるJC運動・・・」。
参加者アンケートを読んでみると、
市民の皆様の期待に応えられた事業であったと感じました。

何より大切なのは、
参加された方々の「心」が動いたか!
市民意識変革運動と言われる我々JC運動の目的が達成されたのか、
このアンケートからは良く読み取れました。


さて、10月10日には、
市民の皆様を対象とした事業第2弾!が開催されます。

天童の魅力を大いに感じて頂ける「魅力まつり」です。

どうぞご期待下さい!



【2011/09/26 11:14】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。