FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
天童青年会議所、新旧合同理事会が開催されました。

開会前に開催された2011年度常任理事会が大延長!
議案数からみて、事前に延長は容易に想定されたものです。
完全に運営側のミスであります。
8議案を1時間で協議?
そりゃ無理でしょう!
12月までなってこの運営、お恥ずかしい限りです。
理事者の皆さん、大変失礼しました。

2011年度としては、
1年を総括する「報告議案」がメインとなります。
「年間基本方針はマニフェスト!」
この1年間、この言葉を何度発した事か・・・。
自ら定めた「約束事」をどのような過程を経て着地点へ辿り着いたのか?
これが年次報告、すなわち「年間事業報告書」となります。

ここを、本年は「徹底協議するぞ!」と年始から言ってきました。

さて内容は・・・、

しっかりとスタート時点で終わりをイメージしながら1年間歩んできた委員会、

やる!と言った事をやらなかった委員会。

やる!と言った事をやれなかった委員会。

やる!と言ってやったのに、上手く表現できない委員会。

様々です。
多くの委員会がしっかりと一年間を振り返っている中で、
この期に及んで「取り下げ・差し戻し」が数件ありました。
次に(2012年度以降に)繋ごうという意図が見えない報告書でした。

これまで天童JCは、年間報告に対して協議を行いませんでした。
(もちろん個別議案はガッチリ協議審議してます)

せっかく新たな取り組みとして「いい事」やってるのに、
しっかりと検証し次に繋げなければ立ち消えになってしまう、
そんな現象をこれまで何度も見てきました。

やりっぱなしは許されません!

本年新たな取り組みとして開催する
年間報告書協議のためだけの「12月臨時理事会」、
この場で2011年度を決着付けましょう。


そして、2012年度の協議。

誰がどう見ても進行上の不備がありました。
運営側での事前準備がもう少し必要であったと思います。
公益社団法人となり、これまでと違った会議運営、議事進行、
皆が慣れるまでしばらくかかりそうです。

まずは、各委員会の2012年度事業計画が全て承認されました。
皆で約束事をしたわけですから、委員長の皆さん「覚悟」して下さい。


本来であれば、この会議が終われば理事長としてひと段落・・・
なのでしょうが、全くそんな気になれません。
「責任」が解かれた感じは全くしません。


私の着地点はここではなく、もう少し先です。



【2011/12/06 10:16】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック