FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
昨年度、将棋のまち天童を何とか活性化させるべく、
天童の「たから」でもある将棋を市民にもっと身近に感じてもらうために、
低年齢層からの将棋人口拡大を目指し取組んできた「どうぶつしょうぎ」。

「どうぶつしょうぎ」考案者である女流棋士の北尾まどかさんを尋ねたのが
2011年の2月。

我々の趣旨をご理解頂き、
昨年は何度も天童に来て頂きながら、
「どうぶつしょうぎ」を用い天童に将棋の風を吹かせて下さいました。

世間では中々理解に苦しむであろうJC組織の単年度制。

この壁を乗り越え、2012年度伊藤委員長が
しっかりとこのバトンを受け止めてくれました。

この度、北尾先生が天童にお越しになるとの事で、
歓迎会並びに引き継ぎの意を込めて、私も参加してまいりました。

120123_202117.jpg
将棋連盟天童支部の大泉さんが指しているのは、
発売に向けて企画最終段階の、
子どもなら誰でも知ってるキャラクターを用いた将棋です。
まだ秘密だそうです。
爆発的ヒットが想定されます。

翌日は、市内の幼稚園で「どうぶつしょうぎ」教室を開いていただき、
その後弊社にもお立ち寄り頂きました。

120124_150850.jpg
将棋盤にサインをもらい喜ぶ我が娘。
記念に対局までして頂き、娘は更に「どうぶつしょうぎ」にはまりそうです。


様々な「たから」が存在するわがまち天童。

まちを知り、まちを愛し、地域を誇りに思うこと・・・。


これからも続けてまいります。



【2012/01/25 11:26】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック