FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
山形ブロックの新年賀詞交歓会の翌朝、

鈴木次長の運転で秋田市へ。

途中、新庄市では視界がほぼ無くなるほどの吹雪に遭遇し、
もしかしたら秋田まで辿り着かないかも・・・、とも思いましたが、
何とか無事に開会15分前、会場へ到着しました。

120129_140239.jpg
凄い来賓の数。日本JC正副団はほぞ勢ぞろい!
理事長、緊張するだろうなぁ。
緊張感溢れる挨拶の中にも、しっかりとメッセージが込められた
60年の節目を迎えた素晴らしい理事長挨拶でございました。

120129_153501.jpg
こちらは祝賀会の冒頭演出。
地元の高校生による書きぞめ。
この演出、松山での会頭就任祝い式典でも拝見しましたが、
凄く感銘を受けます。いい演出だと思います。

120129_153832.jpg
希望に満ち溢れた 未来への架け橋となろう!
「感 謝」

屋久島から飛んでこられた井川会頭のご挨拶もございました。
この厳しい時代にJCを新たに創立する地域もある。
一方で、60年間運動を紡いできた地域もある。
この灯り、絶対に消してはならないものです。

秋田青年会議所創立60周年。おめでとうございました。

2010年東北地区委員会に出向してくれた根田さんも頑張ってました。
様々な場面でお酒の差入などお気遣い下さった当時の川口理事長は卒業され、
地元秋田の市議様になられておりました。

さて、せっかくの秋田、
運転してくれた鈴木次長に何か美味しいものでもと思い、
秋田ブロックの久米川会長、湯沢JCの高久さん、鵜沼さんにお尋ねした所、

120129_175456.jpg
絶対にここが良いと・・・。

私は鍋とか比内地鶏の親子丼とか想像してたのですが、
3人揃ってここが良いと・・・。

120129_173805.jpg
こりゃ美味い!
私は塩ちゃんぽん。鈴木次長は味噌。
半分食べたらコショウをかけろ!の指示に従い2つの味を堪能。
地元の方に勧めて頂かなければ絶対に辿り着かないお店でした。
写真見てたらまた行きたくなってきました。

余りの満腹感で、帰りの道中失礼ながら寝てしまいました。

もちろん、天童に無事着いたので運転手慰労会です。


鈴木次長、お疲れ様でした。



【2012/01/30 23:19】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック