家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天童東ロータリークラブさんよりお招きを頂き、
卓話をさせて頂く機会に恵まれました。

この貴重な機会、
ぜひともJC運動の発信に繋げたいと思いお引き受け致しました。

天童JC村山純一君のお父様からの依頼です。
断る理由など存在しませんでした。

120201_115540.jpg

天童東ロータリークラブさんには、
26名もの天童JC卒業生が在籍されております。

120201_120145.jpg
写真に映るのが、天童JC初代理事長であられます野川先輩!

緊張します。

昨年は、天童JCの理事長として
天童ロータリークラブさんの卓話にもお邪魔しました。
その時とはまたちょっと雰囲気が違います。

ロータリークラブでの卓話にて、
守るべき注意事項を、以前、先輩から教わっておりました。

与えられた時間よりも早く終わると、
設営担当者が場繋ぎをしなければならないため困る。

与えられた時間よりも1秒でも延長すると、
鋭い視線で睨まれる恐れあり。

例え目を閉じている人が居ても、
それは寝ているのではなく、真剣に聞いているという事(と思え)。

ゲスト紹介と謝辞がそれぞれ1分あるので、
スピーチ時間は28分がベスト。

おかげさまで、28分ジャストで締める事が出来ました。
この点に関しては、謝辞の方よりお褒めの言葉を頂戴しました。


話の内容は・・・。


20点・・・かな。


普段私が挨拶やスピーチをしている相手はJCの場合が殆どです。
少なくともJC運動にそもそも関心と理解がある人たちです。

そうではない相手の場合・・・、

話の構成をもっと考えるべきでした。

よって、頂戴した謝礼(お車代)は、
一旦受け取った後に、皆様の前でスマイルボックスへ寄付させて頂きました。


思いは あっても 伝わらなければ 意味が無い!


反省し、更なる修練に努めます。





【2012/02/02 11:39】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。