FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
東北地区協議会の役員会議が仙台市にて行われました。

DSCF0899_20120212105309.jpg
この日は、野口理事長をはじめとする山形JCさんが
大勢オブザーブして下さいました。

2014年度アスパック山形大会招致に向け、
東北地区協議会からも様々な支援策が提示されました。
山形JC、山形ブロックだけでは成し得ない支援策です。
(詳細は調整の後、後日発信します)
本当に有難い事であります。

さて、会議の協議案件ですが、

事業目的が見出せない、
着地点、到達点が曖昧に感じた議案に対し意見させて頂きました。
私の意見の後、4名のブロ長さんが同じ指摘をしてましたので
やはりその部分が弱い計画書だった事と思います。

いくら素晴らしい手法論を語られても、
何を目指すのか?が曖昧では、骨無し事業になってしまいます。

当日の朝差し替えになっていた議案でしたので、
委員長もまだモヤモヤ悩んでいる段階なのでしょう。
コンセプトが定まれば、必ずや目の前がクリアになるはずです。
頑張っていきましょう!

DSCF0901.jpg
会議終了後は懇親会。
日本JCアジアラ委員会、三浦委員長による乾杯!

この日の懇親会、
様々な事情があったのでしょうが・・・、
半分以上も委員長が居ない懇親会って何なんでしょう?
どうしても自分が地区委員長をしていた頃と重ね見てしまうのですが、
誤解を恐れずに書きますが、私は会議同様に(それ以上に)懇親会を重視し、
会議で聞き出せなかった核心を懇親会で教示して頂く、
会議だけで思いの全てを伝えそしてご意見を引き出す能力が無かったので、
私はそんなスタンスでありました。
天童JC緑先輩から引き継がれた「懇親会は最後の一人が帰るまで絶対に残れ!」
を実践し懇親を通じて多くのご指導を頂いてきました。

あ~もったいない!

これが率直な感想です。


2次会は、チーム山形で!
アジアラ三浦さん、鶴岡工藤さん、そして私。

工藤監査役員オススメの居酒屋さんでした。
三浦さんとゆっくり飲むのも初めての機会です。
折角なのでアジアの話沢山聞こうかと思いましたが、
何故か話題は「やまがた」の魅力について!


その後の3次会も含め、楽しい一時でございました。



【2012/02/11 10:51】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック