家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形ブロック協議会第3エリア訪問。
私の所属エリアでもございます。

第3エリアは、代々合同例会に併せての
ブロック会長公式訪問となります。

山形、天童、山辺、上山、4つのJCからなる
広域まちづくり協議会がこの事業の主催です。

120214_173921.jpg
そして、このまちづくり協議会会長である
山形JC野口理事長による主催者代表挨拶から会のスタートです。

第1部として、
山形ブロック会長公式訪問のお時間を頂戴しました。
時間もございませんので、
他エリアより短縮・・・、ではなく凝縮バージョンです。
国際的なビックゲストが、一番後ろの席でオブザーブされている中、
相当な緊張感を持って事業説明を行いました。
あの方の前で日本JC国際系の説明をするのはかなりの修練・・・。

そして第2部。

そのビッグゲストは、
120214_201333.jpg
JCI国際青年会議所の原田直前会頭です。
昨年は世界を10周されたそうです。

私は最前列での受講。
最初に主題を示し、4つの柱からなるお話の構成。

原田ワールドにどっぷりと浸かりました。
吸い込まれるような感覚。
この感覚は、沖縄のあの方以来です。

Development Opportunities

毎年毎年120%の挑戦!
私はこれが一番印象に残りました。

そして、原田直前会頭が昨年世界中で取組まれてきた運動、
UN MDGs など、その背景や必要性について
しっかりと認識する事が出来ました。

DSCF0938.jpg
私までエリア理事長の皆様と共に記念撮影させて頂きました。

120214_215731.jpg
そして懇親会。

更には野口理事長よりお誘いを頂き2次会へ。

天童の「たから」である将棋駒の名入れキーホルダーを
原田直前会頭にプレゼントしました。
馬と言う字が逆さに書いてある「左馬」です。
とても縁起の良い駒です。

2次会でも大変貴重なお話をお聞きする事が出来ました。

まさに、「国際」が私にとって身近に感じる機会でありました。
限られた2014年までの私のJCライフ、
楽しみが増えたような気がします。

3次会は、
遠く青森県八戸JCからお越し頂いた中野理事長、
そして青森JCの奈良岡君のアテンド。
荒井直前ブロ長、上山JC岩川理事長と共に懇親を深めてまいりました。

DSCF0942.jpg
右が青森JCの奈良岡君。
入会2年目にもかかわらず、たった一人で山形まで。
最初は水を飲んでましたが、いつのまにやら焼酎を・・・。
現在29歳の彼、10年後はJCI会頭を目指すそうです。
久しぶりに熱い若者に出会いました。


この日の公式訪問、

素晴らしい機会、素敵な出会いのあったバレンタインの夜でありました。




【2012/02/15 11:42】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。