FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
娘が幼稚園の年中から通い始めたピアノ教室。

よくぞ挫けずに続いてるなぁ


日頃の練習の成果を発信する場として

発表会が七日町の例の公民館ホールで行われました。

DSCF1476.jpg

これまでは、幾度と無くJCが重なり見に行く事が出来ませんでした。


娘は満足気。良く出来たようです。

DSCF1477_20120412211336.jpg
先生たちによる演奏もあるんですね!

さすがプロです。


DSCF1486.jpg
最後にみんなで合唱。大変良く出来ました!



チョッと気になる点が・・・


お母さん方、過保護すぎやしませんか?


受付ぐらい子ども達にやらせましょうよ。

手拍子の練習なんているの?

何で自分の子どもに花束贈呈?


最近のスポ少を見てても感じます。

ハーフタイムにお母さん方が子どもにタオルやドリンクを渡す姿、
ボール拾いをするお父さん達・・・。

今では当たり前の光景なのですね。

何でも自分たちでやっていた
私がサッカー小僧だった頃には考えられない事です。



教育熱心と過保護養育は紙一重。

大人は背中で示すのか?

子どもの背中を追いかけるのか?


もしかしたら、
子ども達に習い事やスポーツをやらせる親の「目的」が、
今と昔では変わってきたのかもしれません。

なので、今の現状を決して否定はしません。


日曜の午後に、
オヤジが娘の発表会に行くことに
違和感を覚えるオヤジもいるかもしれませんからね・・・。







【2012/04/09 21:11】 | ファミリー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック