FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
前夜の酒が残る事も無く、
全員8時には朝食を食べ
栄屋ホテルを後にしました。

最初に向かった先は、

DSCN0703_convert_20091114234254.jpg
我らが大ちゃん(天童JC)の「仲野観光果樹園」です。

果樹園にて果物狩りを楽しむ予定でしたが、
残念ながら前夜から降り続く雨で断念。

その代わりに、美味しい果物を沢山カットして頂き
色んな種類の果物を食べさせて頂きました。

DSCN0705_convert_20091114234343.jpg
皆さん、お土産を沢山買われていたようです。
大ちゃんのお母様も登場。お世話になりました。


続いて向かったのは、
人形業界にとっても、大変話題となった
NHK大河ドラマ「天地人」で賑わう米沢へ!

上杉博物館にて開催されている
「天地人博2009」を見学しました。
DSCN0707_convert_20091114234428.jpg
大河ドラマに関する展示物を中心に、
当時の歴史を振り返る事のできる内容でした。

DSCN0709_convert_20091114234536.jpg
雨の平日にもかかわらず、凄い人出です。

上杉神社で参拝し、
次に向かったのは、同じ敷地にある

DSCN0710_convert_20091114234642.jpg
上杉神社「稽照殿」です。
こちらには、本日の参加者がみんな楽しみにしていた
直江兼続「愛」の前立ての甲冑が展示されています。
ちなみに、この鎧は「金小札浅葱糸威二枚胴具足」と言います。
人形屋には甲冑マニアが多いので、
みんな食い入るように拝観しておりました。

7月のサマコンでの部会ブースには、
この「愛」の兜の市販モデルを展示しました。
安里会頭の所信にある「天地人」を意識したものでありましたが、
業界的にも、大河ドラマの影響が非常に大きく、話題の兜でもあります。

そう言えば、
安里会頭が我らがブースへ来てくださった時に、
「会頭はどんな武将がお好きですか?」
とお聞きしました所、
「謙信!」
と即答されました。

ここ「稽照殿」には、直江兼続の他
謙信や景勝所用と伝えられている甲冑も展示されています。

ここで昼食の時間となりました。

米沢で食と言えば「米沢牛」

03年ブロック出向時に大変お世話になっていた
吉○先輩(06地区担)のお店、「米沢牛・山懐料理 吉亭」へ。

玄関を入ると早速、吉○先輩がお迎えして下さいました。
(お仕事している姿は初めて拝見しました)

DSCN0716_convert_20091114234734.jpg
予約の品は「昼の膳 牛づくし」
そりゃ美味しいですよ!感動しました。
料理の写真を撮り忘れるほどでした。

建物の雰囲気や、お庭の情景も
料理を引き立てています。

今度は家族でぜひ行ってみたいです。

本日最後のプログラムは、
DSCN0723_convert_20091114234939.jpg
「宮坂考古館」です。

DSCN0718_convert_20091114234821.jpg
こちらにも、甲冑マニアにはたまらない
前田慶次の甲冑が展示されています。
特に製造に携わるメンバーが、
最後まで食い入るように見入っていました。


以上で、この度の部会の日程が終了しました。

山形の、食、文化、歴史に触れて頂く事のできた
2日間になったと思います。

車で参加した方とはここで、
関東方面へ新幹線で帰る方は米沢駅で
お別れとなりました。

最後に、伊丹空港へ向かう岸○次年度部会長と
山○君を山形空港までお見送りし、
2日間の全日程が終了しました。

皆さんをお迎えする立場として、
今年度部会長と言う立場として、
今年度を総括する部会として、

様々な重責を感じていた為なのか
どっと疲れが出てしまい
篠○運営専務にだけ電話を入れた後、
20時ごろには寝てしまいました。


この2日間、
全国各地から来て下さった部会員に対するおもてなしは、
私一人で出来たものではありません。
ご支援、ご協力してくれた天童JCの温かさに
深く感謝申し上げます。


【2009/11/13 20:51】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック