家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青森市内から路線バスに揺られること80分。
(自家用車ならもっと早く着きます)

今年の東北青年フォーラム開催地であります五所川原へ!

天童JCは、この青年フォーラムに例会として参加するため、
例会担当者である平田君と鈴木君が現地調査にやってきました。

私はその付添い人というかアドバイザーと言うか、
単なる五所川原好きといった方がいいかも・・・。

20120714_111135.jpg
私だけ早く着きすぎたので、
「たちねぶたの館」最上階の展望レストランで朝食です。
津軽平野を望みながら優雅なひと時。

20120714_122227.jpg
平田君、鈴木君と合流の後、館内を見学。

20120714_132508.jpg
この日は幸運にも、ねぶたの組み立て工程最終日。
頭の部分をクレーンで持ち上げ、まるでUFOキャッチャー!
地元の人でも中々見られない光景だとか。

五所川原にきたら絶対に外せない見学ポイントです。
私はかれこれ4度目の訪問です。飽きません。


20120714_135028.jpg
メインフォーラム会場へ移動。
平田君は真剣に駐車場の位置などを確認しておりました。

私は割烹着を来たおばさんの三味線演奏に夢中!

20120714_141643.jpg
太宰治、斜陽館へ。
館内を見学。好きな人にはたまらない施設です。

20120714_142516.jpg
小百合姉さんも来た金木町へぜひ!

この写真が気になり、
鉄道マニアな平田君を先頭に津軽鉄道金木駅へ。

20120714_153731.jpg
あの有名な美人アテンドの後ろ姿です。
興味のある方はぜひ津軽鉄道へ!

腹が減った平田君を筆頭に、金木駅2階の食堂へ。

20120714_150050.jpg
彼は、名物しじみラーメンに餃子。

20120714_150103.jpg
鈴木君はご当地のよく分からないラーメン。
食べても分からなかったらしい・・・。

20120714_150039.jpg
私はしじみ定食。美味しかったです!

20120714_154635.jpg
3月に来た際に買って帰った馬肉店。
五所川原JCの先輩が経営されております。
おススメです!

20120714_162431.jpg
たから市、懇親会の会場です。
ドーム型の球場。広い!

ここで、五所川原JCの宮崎副理事長と打ち合わせ。
宮崎君とは2008年以来のお付き合い。
本当にご縁があるものです。

平田君も真剣に質問しておりました。
次回の天童JC理事会では完璧なプレゼンが出来そうです。
多くのメンバーに五所川原大会の魅力と五所川原地域の魅力を発信し、
沢山のメンバーと共にこの大会へ参加しましょう!

120714_183847.jpg
夜は、天童JCナイト予定会場にて懇親会。
写真左が宮崎君で右が奥野先輩(2010理事長)です。
小田桐先輩や佐藤副理事長も掛け付けて下さいました。

奥野先輩は、私が地区委員長として出向した時の五所川原JC理事長で、
正副役員会議で五所川原を訪れた際には大変お世話になりました。
当時の事を覚えていて下さって、このように駈け付けて下さる
JCの友情、東北地区協議会の絆、本当に有難いものです。

宮崎君は、天童フォーラムの時からのご縁。
何年か経って、それぞれ立場も変わりながらも
こうやって再会できるJC、
「繋がっているんだなぁ」何て話で盛り上がりました。

この日は、福島ブロックと宮城ブロックの会員大会へ
多くの五所川原JCメンバーがPRに行っております。

留守を預かる方々との貴重な懇親の場でありました。
ありがとうございました。

平田君と鈴木君はここで天童に戻ります。
何故か私だけ宿泊・・・。

当然、五所川原の夜はまだまだ続く。

20120714_215609.jpg

絶対に諦めない「不撓不屈」の精神が宿る町

豊かな精神性である「結い」の精神が宿る町


東北青年フォーラム 奥津軽五所川原大会

9月1日、2日は青森県五所川原市へ集合!






【2012/07/14 15:40】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。