FC2ブログ
家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
県の青少年育成会議理事として、
青少年夢と創造のアイデアコンテスト、
プレゼンテーションに参加してきました。

土曜の午後、山形テルサにて開催、
案内(担当部署)は県の子育て推進部から。

この青少年育成会議には30名を超える理事がいたはず。

この日の出席者は?

11チームの若者が、
この日のためにどれだけの時間と労力を費やして
プレゼンテーションしているのか。
なぜ若者たちの本気を自身の目で確かめに来ないのか?

主催側としての姿勢や意識、大いに疑問を感じました。


肝心の内容ですが、

20120804_150201.jpg

すげ~!!!

自分が高校生くらいの頃に、
こんな感性は絶対に持ち合わせていなかった・・・

地域イベントに若者を呼び戻そう!
と言うコンセプトの「もがみUC」さん、良かったですよ!

車いすを利用されている方の目線での照明開発、
米沢高専の皆さん、その発想が大切です!頑張って下さい。

優秀な人材が県外へ卒業と共に(42%?)出て行ってしまう現状を
どうにかしようと捉えた芸工大のチーム、ここも良かったなぁ。

でも、残念ながらどれも優秀賞には選ばれなかった・・・。
プレゼンテーションと言う面では、
他に優れたチームが確かにありました。

どうしても、私はコンセプト重視で発表を見ていましたので、
審査員の方々の選択とはズレを感じる所でありました。


それにしても、11チームのプレゼン、
大変勉強になりました。



【2012/08/04 13:50】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック