家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天童中部小学校PTAの学年行事が開催されました。

学年委員長の職を務める中で
一年間でのメインイベントともいえる行事です。

私は何でも挑戦したがる性格ですので、
例年開催されている既定行事(ミニ運動会やら芋煮会やら・・・)
にただ乗っかる事を拒絶し、ゼロから評議員会で考えた行事です。
先生方にとっては、もしかしたら迷惑な話かもしれません。

子ども達のために・・・
地域のために・・・

このコンセプトは外せません。
ただのお遊戯会では意味がありませんから。

天童で生まれ育つ子ども達に、
天童の事を良く知ってもらい、天童に誇りを持ってもらいたい!

地域のたからである「将棋」を通じ、
子ども達に郷土愛を育みたい。

将棋は礼節を重んじるコミュニケーションツール。
子ども達に豊かな精神性を育みたい。

で!

「どうぶつしょうぎ大会」の開催となりました。

JCの理事長職を通じて得た
知識や経験、繋がりやご縁をフル活用し、
小学校の学年行事としては異例でもある
女流棋士の北尾先生を東京よりお招きしての事業となりました。

もちろん、学校行事ですので予算はほぼありません・・・。

お金が無いから事業が出来ないと言うと
JCでは先輩方から強くお叱りを受けました。
無いなら無いなりに何とかする方法を考えるべきと。

ですので、何とかする方法を考えました。

星野カメラさん、絶大なるご支援ありがとうございました。
藤工業さん、プロジェクターありがとうございました。
駒組合さん、ご支援とご教示ありがとうございました。
栄屋ホテルさん、いつもありがとうございます。
平田進君、生涯一jaycee!さすが昨年度将棋委員長!ありがとう。
天童市からは、駒100組お借りしてます。

そして、北尾先生
世界中を飛び回り将棋の普及活動を行っている中で、
天童までお越し頂きありがとうございました。

最初に北尾先生に打診(お願い)をしたのが春先。
7月には東京四谷の事務所に伺い打ち合わせをし、
あっと言う間の開催当日を迎える事となりました。

20120930_083213.jpg
8時、北部小学校。
天童市の行っている防災訓練に合わせる形で、
災害ボランティアセンターの設置訓練が行われました。

マニュアル作成から関わらせて頂いている中で、
ようやくここまで辿り着いた所です。
折角の機会でしたので、
JC山形ブロックの横山副会長と高橋委員長にも参加頂きました。
大変勉強になったとの報告を受けました。
残念ながら私は中座し、中部小学校へ移動です。

9時、PTA評議委員集合。
朝のミーティング。
皆さん協力的な方々ばかりですので、
段取りの呑み込みも、準備も実にスムーズです。
前夜祭も行っているので、
北尾先生と評議員との連携も完璧です。

10時開会。
教頭先生からご挨拶。
学校の先生って、なんであんなに子ども相手に挨拶するの上手いんだろう?
まぁ、それが仕事ですからね。
私からの挨拶、趣旨説明。
皆さんの宝物は何ですか?
それじゃ、皆さんが住んでいる天童市の宝物は何ですか?
保護者の皆様、県外の方とのご挨拶の中で、
「将棋のまちですよね?」と言われることありませんか?
将棋のまちに住む我々が将棋に触れる機会はありますか?
将棋の歴史や文化をご存知ですか?
そんな挨拶だったと思います・・・。

誇りある故郷の創造!

何だか聞いた事あるフレーズ。
誰かのどこかのスローガンですね。
言ってる事とやってる事、
JCと学校と言うフィールドが違うだけで、
私の信念が変わるはずもありません。

DSCF2144.jpg
北尾先生からの説明がはじまりました。
子ども達も保護者の皆さんも真剣に聞き入ってます。

20120930_103956.jpg
そして、200名によるどうぶつ将棋大会の始まり。
100面並ぶと壮観です。
北尾先生によると、これまでで最大の規模だそうです。

最初の第一局のみ自身の親子での対局。
その後は、完全ランダムでの対局。
対戦相手を探すのもコミュニケーション。
知らないお父さんお母さんと対局する事になります。

礼に始まり礼に終わる。
しっかりとご挨拶から対局は始まります。

DSCF2180.jpg
大会終了後は、
駒組合の中島様より天童の将棋駒の歴史について
子ども達にもわかりやすいようにお話を頂きました。
そして、手のひら大の将棋駒に、
子ども達がそれぞれ将来への夢や希望を書き入れました。
この日の事を決して忘れないように・・・

プロカメラマンによるクラス毎の記念撮影。
いい思い出になります。

最後に、学年主任の先生からの総評を頂き、
子ども達代表からの感想を聞いて閉会。

本年度の学年行事も無事に終了しました。

様々な方々の協力のもと、
そして、大切なご縁を感じながら!

20120930_122412.jpg
夕方からは都内で別のイベントがる北尾先生を
山形空港までお送りし、全ての行程が無事終了となりました。

事業実施の責任者たる委員長と言う立場、
やりがいのあるポジションだと思います。

私は昨年に引き続き2年務めさせて頂きました。

そろそろ次のお父さんに引き継ぎたい所ですね。
色んな方に経験して頂きたいポストですから。

ただ意味も無く「やるだけ」の行事を否定する
そんなレールは2年間で敷いたつもりです。

全ては子ども達のために!
全ては地域のために!


追記 10月7日の山形新聞で紹介されてました。

57427_359474004139583_73288156_o.jpg



【2012/09/30 21:22】 | 学校
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。