家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JC全国大会、金曜日です。

午前中は、日本JC理事会・ブロ長会議です。
(画像無し)

目玉は2015年度の全国大会主管開催地の決定です。

八戸JCさん、おめでとうございます!

ここからも更なる険しい道が待っているかもしれません。
しかしながら、東北には77の仲間がいます。
2015年まで、東北が一つになり頑張りましょう!

午後は会場を移動し、日本JC総会。

20121012_133116.jpg
山形ブロック17JC全て定刻着席!ありがとうございます。
まぁ、当たり前の事なのですが・・・。

20121012_151256.jpg
全ての議案が可決承認、こちらもありがとうございます。

総会終了後は、アワード表彰式です。

20121012_172740.jpg
塩釜JCさん、特別賞受賞おめでとうございます!
特別な思いもあり、自分事のように嬉しい受賞です。

実は私も・・・
昨年理事長として行ったまちづくり事業の一つを、
担当であった山口宰委員長としっかりと協議の上、
本気になって申請書類を書き上げ申請しました。
私が天童JCに入会してから12年間、
一度もアワードには申請していませんでしたので、
天童JCとしては随分久しぶりの申請であります。
どこに出しても恥ずかしくない、
当時の山口委員長はじめ委員会メンバーが本気で取り組んだ
最高の事業です、誇りある事業です。
日本JCのデジタルアーカイブに掲載されるだけでも光栄です。
(何故か予算・決算欄が空白に!、しっかり記載したのに?)

20121012_180314.jpg
宮城の斉藤ブロ長から聞いた
仙台JCラーメンクラブ?推奨?らしい??とんこつラーメン店へ。

20121012_180825.jpg
濃い!!!
とんこつ系はかなり好みの部類ですが、
これは濃すぎ!!!
本気のとんこつです。(看板にもそのように書いてました)
本気な方にだけおススメします。

夜は大懇親会へ。

20121012_185224.jpg
粋な計らい。
市役所庁舎に「JC」文字が!

JCの大懇親会、私は相性がよくありません・・・。
大概、満足に食べられずに終わってしまいます。

一番の思い出は、2007年の帯広。
ブルブル震える程の寒さの中、
カチンコチンに凍ったカニの脚一本・・・。
どうすんじゃい!

2番目の想いでは、2009年沖縄。
日本JCに出向した年、私の入場登録証を持っている人が
待ち合わせの場所に現れない・・・。
入場ゲートの外で「カンパーイ!」の声を聞く。

今年は運良くタイミングも良く、
各地の美味しいものを頂く事が出来ました。
保険のために行ったとんこつラーメン屋もあり
お腹一杯で早めに会場を後にし、地区ナイト会場へ移動。

そこでハプニング発生!

東北地区ナイト会場は、
2009年日本JC同窓会会場と同会場(別フロア)。

2009年、私は日本JC総務委員会。
そう言えば、同窓会の受付手伝いの依頼メールが来てました。

当時の日本JC総務委員長とホテルでバッタリ!

「おう、柴崎くん! よく手伝いに来てくれたね!」

「いえ、違います・・・」とは言えずに受付ブースへ・・・。
NO!と言えない俺、
受付には当時の大御所が次々とやってきます。

東北地区会長であった菊池先輩もいらっしゃいました。
「シバ!何でここにいるの?」
もう忘れたんですか・・・僕は09総務です。

そして、相変わらずのオーラを放つ沖縄のあの方が!!!

間もなくして同窓会が開会。

私のJCライフに大きな影響を与えて下さったあの方の挨拶が聞きたい!

しかしながら非情にもホテルマンの手でドアクローズ・・・。

そりゃそうだ、あの部屋に入る事が許されるのは限られた方だけ。


と、そんなタイミングで
差し入れのお酒を持ってきて下さったナイスな方が受付に現れ、
私はそのお酒を持って堂々と会場へイン!

20121012_204550.jpg
お話の内容は絶対に漏らしません。
あなたは私のプライド。私も生涯一JAYCEEを貫き通します!

あぁ、受付手伝いに来て良かった!
行動する事で道は拓ける!


感動冷めやらぬまま東北地区ナイトへ。

20121012_212937.jpg
中身は八戸JCおめでとうナイト!
植松会長も笑顔あふれるご挨拶。

八戸JCさん、本当におめでとうございます。

途中、山形JCさんのアスパックのPRもさせて頂きました。

ちょっと一言・・・

ナイト閉会後も、最後の一人が会場を出るまで
山形JCの方々は八戸JCの方々と共にお見送りをされておりました。

これが主管が「決まってから」の本来の姿勢。
山形JC、さすがです。

ふと振り返ると、青森の阿部会長もいる。
「わけあり」と言われればそれまでですが、
これは自然に身についている「当たり前」の行動。

ただ、残念ながらこの「当たり前」が出来ない方がいるのも事実。
見られるLOMである事を認識すべき。

大会を主管する(させて頂く)とはそういう事なのかもしれません。


工藤運専とホテル近くの洒落た焼き鳥屋へ。

飲んでいる最中に、
あるメンバーから上記の「当たり前」に関わる電話が入り、
改めて「姿勢」について考えさせられました。

この日も0時過ぎには就寝。健全です!



【2012/10/12 22:48】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。