家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国大会、日曜日、最終日です。

早朝、新入会員で滝の湯の山口君が
レンタカーで迎えに来てくれました。

私もこの日夕方までは必須ファンクションは無し。
この旅で初めての自由時間!

高速を快調に飛ばし

20121014_102608.jpg
来てしまいました、大分県の別府です。
良くわからないおじさんが万歳でお出迎え!

まずは駅にある観光協会でリサーチ。
さすが観光業に従事する山口君。
綺麗な受付のお姉さんとの会話を楽しんでおります。

別府温泉らしい所を紹介頂き
展望露天風呂で一息。
旅の疲れも飛んでいくようで、実に癒されます。

街道にあった気になる看板、

20121014_113433.jpg
「天然 坊主地獄」?
若いお姉さんの一行が楽しそうに記念撮影してましたので、
こりゃ相当な見所なんだろうと勝手に想像し、
入場料を払い中へ。

20121014_113725_20121029015558.jpg
これが坊主です・・・。
泡が「ぶくっ」と湧き出た瞬間が坊主の頭のようとの事。

以上です・・・。

時間もありません。

気を取り直して次です!


「海地獄」の看板を発見。

車中で10秒ほど協議。

坊主よりはいいんじゃないかとの案で

20121014_115102.jpg
こちらが「海坊主」
綺麗なスカイブルー。
不規則に湧き上がる蒸気?
貴金属に触れると大変なことが起きるようで、
メガネな山口君は大変だったようです。

折角ですので地場の美味しいものを!

現地の方に訪ね聞いたお店へ。


20121014_121636.jpg
ここです。
我々も迷いました。
住宅地の中、看板はほぼ見えないお店。

20121014_124457.jpg
別府名物、鳥のてんぷら!
面白い味でした。美味しく頂きました。

車中、昨夜の式典・卒業式の話で盛り上がりながら小倉へ。

この度の全国大会の最後のファンクション。

20121014_160548.jpg
閉校式です。
開催招致が決まってからの3年間。
この4日間のために創り上げてきたものが
エンディングを迎えようとしています。

これからが勝負!

この先の北九州JCを注目下さい!

そんな北九州JC小田理事長の言葉が印象的でした。


開会式から閉会式まで、

はじめてのフル参加の全国大会。

作り手(主催・主管)の思いを強く感じる事の出来る大会でした。


20121014_173049.jpg

公の精神が日本の未来を切り拓く!

多くの感動をありがとうございました!


博多へ移動。

多くのメンバーは故郷へと帰った後、
工藤運営専務と二人で博多ナイト!

20121014_193056.jpg
どうしても食べさせたかった逸品。
福岡の取引業者がいつも連れて来てくれるお店。
そこらのもつ鍋とは違います。
山芋が乗ったまろやかな味!

そう言えば、
今回の旅で焼酎を頼む際にはいつも店員さんに
「おススメ店員さんに任せるから好きなの持ってきて!」
と気前良く頼んでおりました。
銘柄を良く知らないが故の注文です。
もちろんこの日もそんな感じ。
いつも天童で飲んでいる安酒とは明らかに違う焼酎を飲み、
二人で全国大会を振り返る楽しい反省会となりました。

この後は、ホテル近くのラーメン屋へ。

よほど気分が良かったのかもしれません。
生まれて初めて、ラーメン屋でお酒を飲みました。

最後の福岡ナイト。

おやすみなさい。









【2012/10/14 01:57】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。