家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形ブロック協議会の
第8回目となる会員会議所会議が山形市にて行われました。

20121027_093052.jpg
いよいよ2012年度もランディングに向けてラストスパート!

滑走路の光り輝く誘導灯が見えてきた所。

翼を大きく広げ、

しっかりと地に足をつけるべく車輪を出し、

まさに、「ファイナル・アプローチ」。


野口理事長が面白い事を挨拶で言ってました。

「どの滑走路に降りるのか、見定めよう!」


飛行機は、風向き一つで着陸する方向が変わります。

地域の置かれた現状を最後まで見定める、

そんな野口理事長のメッセージであったと感じてます。



冒頭の会長挨拶は、立場がどうしても言わせたもの・・・。

もう間もなく終わりを迎えるときに、

あんな話は私だってしたくは無い。

本気と本気のぶつかり合い、これが会員会議所会議。

最後までLOMの「リーダー」として努めて頂きたい。



午後からはアカデミー委員会の時間です。

20121027_125048.jpg

セミナー開会前の時間に、
私から塾生の皆さんへ課題(レポート)を出させて頂きました。

聞きたかったのはこの2点。

1、あなたにとって「愛」とは何か?

2、この一年の経験を、今後どう活かしていくか?


愛をテーマに本年開催された「青年の学び舎」。
どの塾生のメッセージも、素晴らしきものばかり・・・。

この中から1点、

ブロック会長特別賞をお贈りさせて頂きました。

20121027_175052.jpg
村山JCの布川君。

家族愛
愛とは家族そのもの。
大切な家族のために、自分は頑張る事ができる!

そのようなメッセージでありました。

後に知ったのですが、
この日も家族の事が気になる一日であったようです。
間もなくお子様が生まれるとの事でした。

賞状は私の手作り(コンプラ無視の自家製)で、
愛(直江)の兜と賞状額は、弊社の商品です。

20121027_172556.jpg
渡辺委員長、昨年の9月から、いや、7月から?
色々ありましたね!
良くぞここまで「愛」溢れる委員会として纏め上げてくれました。

そして、委員長を陰ながら支えてくれた方が異常に多くいるのも知ってます。

恩田副会長、3名の塾長、スタッフの皆さん、
オール河北JCの皆さん、ありがとうございました。

本年、塾の「質」に関して大きく舵を切りました。
JC博士の育成が目的ではない!
地域で役立つ人間こそが真のリーダーである!
懇親会のあり方一つとっても劇的に変わりました。
馬鹿騒ぎするだけがアカデミーではない。
この辺りは、私と恩田副会長の思惑が高い次元で合致していたが故の
新たなる取り組みであったと振り返ってます。
この新たなる取り組みの「結果」は、
必ずや塾生が示してくれるものと私は確信しております。

山形ブロック協議会には、
青年の学び舎としてのアカデミー塾があることを誇りに思う!

「想像力」を磨き「主導力」を発揮する。

LOMでの活躍は当然ながら、
それぞれの地域(あなたの町)で活躍してくれる事と思います。


これからがスタート!

地域から頼られ求められる「2012アカデミー塾生」に育ってくれる事を

心から願っております。



20121027_134251.jpg

さぁ、渡辺委員長、
事業報告書書くぞ!!

我々のランディング(着陸)は大晦日だよ!




【2012/10/27 10:25】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。