家庭と仕事と青年会議所・・・日々の自由気ままな奮闘記です
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形市へ。

20121031_150747.jpg
県民会館に長蛇の列が!

私も行きたかった吉永小百合様の舞台挨拶に並ぶ人達です。
「北のカナリアたち」と言う映画のPRで全国を回っているようです。
当初の予定では、私もあそこに並ぶ一人でした。
これを逃したらお目にかかることはもう無いであろう・・・。

でありますが、
舞台挨拶とほぼ同時刻開会の会議へと向かいます。

JCのブロック協議会会長としての職務を全うすべく、
多くの仲間の顔を思い浮かべ、涙をこらえながら会議会場へ。

20121031_172100.jpg
経済同友会さんからお招きを頂き、
やまがた景観賞の最終選考会へ
選考委員として出席をして参りました。

一つだけグチを・・・

選考委員会の開会が少々遅れました。
開会時刻間際になっても、5席ほど空席がありました。
その理由が会場内のヒソヒソ話で私の耳まで届きました。

「小百合様の舞台挨拶に行ってるため遅れている方がいる・・・。」


JCの会議であればテーブルを叩いていたでしょう。

でもここはお客さん。
再び涙をこらえて、紳士に、真摯に・・・。


気を取り直して最終選考です。

30数件のエントリーから既に5件に絞られた団体からの最終プレゼン。

内容は勿論の事、プレゼン方法でも印象が大きく変わります。


山形県内でこんなに頑張っている人たちがいるんだ!

これが率直な感想です。

新たなる「やまがた」の魅力にも触れる事ができました。


そして、投票へ。


結果はここで書いちゃいけないのかな?


私が投票した2団体。

一つは同友会賞、もう一つは奨励賞。


選考委員会終了後は、経済同友会の方々との懇親会。

20121031_192323.jpg
グランドホテルのフルコース!

泣く子も黙るような山形経済界のボスに囲まれ、
この日も大変貴重な経験をさせて頂きました。

高橋副知事との席も近く、
副知事と同友会の方々との会話を聞いているだけでも
今の「やまがた」の現状を知る機会となりました。

また、JCOBの方々からもお声がけを頂き、
JC運動に対する激励も頂戴してきました。


そんな歓談の中、ある方の囁きが私の耳に届きました。

「イガッタイガッタ、吉永小百合は俺らの永遠のアイドルだな!」

20120920_165720.jpg

美味しい料理と共に、
頂戴したビールと日本酒と赤ワインと白ワイン、
青年らしく元気に飲み干して参りました。

本来であれば、
天童に戻ってからは2013年度の理事予定者会議に参加の予定でしたが、
上記「チャンポン酒」が原因で出席は見送らせて頂きました。


景観賞選考委員会へ出席出来た事は大変嬉しく思いますし、
小百合様に会えなかった後悔などコレッポッチも感じておりません!

ただし、

飲み過ぎた事は深く反省しております。




【2012/10/31 10:00】 | 青年会議所
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。